「企画作品展」カテゴリーアーカイブ

前田肇写真展

前田肇写真展
7月30日〜8月21日までの土日
午前11時〜午後4時

前田肇(1934〜2022/5)
根室市金刀比羅神社宮司の末っ子として生まれる
1967年中標津西竹小中学校に赴任13年勤務
当時の酪農や畑作の仕事を手伝う生徒達や
地域の人々の写真を撮り続ける
2020年11月に佐伯雅視氏企画により、
一冊の写真集が完成しました。
佐伯農場、帰農館に展示されてる写真を
中心に展示してます。

誰もが不思議と懐かしさを感じる
モノクロの写真をお楽しみください。

前田肇写真展は、ギャラリー企画で前々から
決まっていましたが、この5月に前田さんは、
帰らぬ人となってしまいました。
心からご冥福をお祈りいたします。
素晴らしい作品をありがとうございました。

 

山下康一作品展-水彩画

水彩画をご紹介します。

「斜里岳浅春」(S20号)

「雪解けの頃」(F20号)

「晩秋」(F0号)

「冬の開陽台より」(P3号)

「斜里岳初夏」SM

山下さん在廊の日は多くの方がいらっしゃって
皆さん喜ばれてました。
またいつか開催出来たら良いです!
ありがとうございました♪

山下康一作品展-墨絵の作品

7月17日に終了しました。
山下さんには遠い所から3月の取材、16日17日の在廊
その後の搬出においで下さりありがとうございました!
また道内、釧路や下川町などからご来場の皆様
ありがとうございました♪
再度、山下さんの墨絵をご紹介します。

「不二」安定の三角形の形が美しいです。

長野の山
「戸隠西岳」(写真は小さいですが横長の作品)

「鹿島槍ヶ岳(北壁)」

「蓮華岳」

「鹿島槍ヶ岳」

「斜里岳」(M60号)

 

 

山下康一作品展

山下さんの墨絵、水彩画をご紹介します。

東一条ギャラリーでの作品展が決まり
今年の3月、山下さんは中標津近辺の山々を
取材に来てくださいました。

まず馴染みのある山の一つ「西別岳」(墨絵)です。
春夏秋〜を通していつ登ってもいろんな花がみられ
眺めも最高、登山者で賑わう山です。
山下さんのこの冬の絵はそんな賑わいを
じっと待つように静かで、とても新鮮です。

「武佐岳」(墨絵)も街からみえる山です。

「冬の開陽台より」(水彩画)
中標津の酪農地帯はカラ松の防風林が縦横に走り
開陽台からの眺めもとても綺麗です。

「晩秋」(水彩画)
秋になるとカラ松の紅葉が黄金に輝き
私も好きな美しい季節になります。

 

 

山下康一作品展 墨絵と水彩画

山下康一作品展 墨絵と水彩画
始まります。
2022-6/11〜7/17までの土曜、日曜日
午前11時〜午後4時

群馬県高崎市生まれ
長野県松本市在住

独学で墨絵を始め、日本各地、北海道でも
多数個展を開催、今回、道東の山の風景、
長野の山々を中心に展示します。
墨絵のモノクロの美しさをお楽しみください!