冨田美穂さんの実演!

「冨田美穂小品展」終了しました。
本当に多くの方に来ていただきまして、ありがとうございました!

また昨日は冨田さんの木口木版画の刷りの実演がありました!
20151123224052321.jpg

木版画は、小学生の時や年賀状作りで経験ある方が多いと思いますが、
プロの仕事、木口版画は全く違うものでした!


今回のDM「サンちゃん2015」を刷ります。

インクは、リトグラフの製版インクと銅版画インクを混ぜて使ってます。
20151123224053f56.jpg

小さいローラーで薄く伸ばしたインクを少しずつ何回もわけて塗ります。
2015112322405584a.jpg

雁皮紙(がんぴし)という薄い紙に刷ります。
体重をかけてゴシゴシ・・・
20151123224056c00.jpg

刷れました!
20151123224122f39.jpg

だいぶ、はしょりましたが、この小さい「サンちゃん」でこの労力・・・
大きい作品の、彫りから刷る所までの制作過程を想像すると
・・・・・・・・・・・・・凄い!!!‼️
(大きい作品は佐伯農場・荒川版画美術館に常設展示してますが、
今年の展示はソロソロ終了、来年の春からまた始まります。)

これはなんだかわかりますか?
20151123224125e35.jpg

バレンの裏なんです!
値段も数万円!大きな作品制作に使うそうです。

周りをグルリと囲まれた中での刷りの実演、
お話もとても面白く、見る側としては楽しい時間でした〜

冨田美穂さん、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です