荒川版画美術館&牧舎、今季オープンについて

4月20日から始まります。(11月初旬までの予定です)
午前10時〜午後5時まで。定休・木曜日
荒川版画美術館は入館無料です。

所蔵作家–細見浩・松本五郎・根本茂男・冨田美穂

細見浩さんは1970年代のとても可愛らしい小品中心に
松本五郎さんは道東の風景や牛の作品など
根本茂男さんは10代の頃過ごした国後島や道東の風景を
冨田美穂さんは新作の牛の作品を

展示してます。

牧舎は麹を使った優しい味付けのランチ、
創業30年近くから続く牧舎カレーなど。
ポストカードや織物、ステンドグラスの小品などの
クラフトも販売してます。

他にもギャラリー倉庫、佐伯農場内に点在する数々のオブジェ、
これから緑豊かになる季節、ゆっくり農場内をお楽しみください。

20180419121519a2a.jpeg

牧舎
麹を使った味付けのトーフハンバーグやサツマイモのサラダなどのランチ
2018041912151790a.jpeg

細見浩さんの小品
20180419121523f8f.jpeg

根本茂男さん、道東の風景
20180419121521ef0.jpeg

冨田美穂さんの牛の作品
2018041912152136c.jpeg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です